2010年10月6日水曜日

なぜ資料請求するとたくさん電話がかかってくるのか?


資料請求をしたことがある人はご存じだと思いますが、資料請求したらたくさん電話がかかってくると思います。


まずは資料請求の方法が2つあるので、一緒に整理しましょう。



●一括資料請求


複数の留学会社にまとめて資料請求をするウェブサイトがあります。そこを利用すると、一度の入力作業で3~8社程度と一括で資料請求が完了されます。
この場合、留学会社は一括資料請求サイトと契約をしていて、一人の資料請求者に対してお金を支払っています






●直接資料請求


留学会社のホームページから直接資料をする方法です。この場合は、もちろん一回の請求は1社にしか行きません。
この場合でも留学会社は費用がかかっています。
それは大体の留学会社がスポンサーサーチを利用して広告費を支払っています。(留学と検索したときに、上から3つくらい表示される部分です。)


そうなると、皆さんが無料でも、留学会社はお金を払っているのです。更には、製作費、配送料、資料を包む人件費も、資料を届けする上で発生しています。
しかも一括資料請求の場合は、留学会社は、他の会社にも一括で請求していることが分かっているので、お金を回収するためには必死になるのは当たり前です。


そう考えたら・・・電話をしてくるのは当然です。いくらカウンセラーが電話をしたくなくても、経営者からしたらコストがかかっている以上、回収作業に動かせるのは当然です。
だから、資料請求すると電話がかかってきます。


無料の資料請求、無料のカウンセリング・・・無料と無料となっていますが、本当は ”情報ほど高いモノはない” です。


契約になり、コストの回収の目処があるのであれば、留学会社は惜しみなく情報をくれると思いますが、資金回収の目処が立たない人に情報をポンポン与える業者はほぼないと思います。


無料の資料請求は、「個人情報の提供し、営業をしても構いません」という対価に対して資料をもらうつもりで資料請求をした方がいいと思います。
といっても、無料で配布する資料なので、大した情報はないと思います。


会社案内や、知りたい部分はカウンセリングを受けないと分からないこと認識させる資料になっているはずです。
その留学会社自体に興味がある場合は、資料請求をしてみるのは間違っていないと思います。


でも、本当に気になることがあって資料請求をしているのであれば、資料より電話で説明したいと思っているカウンセラーもいると思います。
留学会社の資料では十分な情報が載っていないことも知っていますし、それで疑問が解決しないこともカウンセラーは分かっているからです。


建前と思われてしまったらそれ以上何も言えないですが、親切心から電話をしているカウンセラーもいるのではないでしょうか。。。



もし留学会社から電話がかかってきたときは、これらの状況も踏まえて、ぜひ丁寧に対応してあげて下さい。カウンセラーも人間ですし、ただ仕事をしているだけなので・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿