2010年11月20日土曜日

消費者側に意識してほしいこと(その2)


※その1の続編です。


昨今は、留学会社の数も増え、色々な形態や営業手法があるためか、留学会社への批判を多く耳にするようになりました。
もちろん、それには大手留学会社の倒産が重なったことも原因にあるかと思います。


ここでは、留学会社を変えるのではなく、消費者の行動を変えることによって留学業界だけでなく消費者も全てにとって良い環境を作り上げる方法を考えてみました。


消費者行動が変わる → 留学会社が整備されていく → 健全な業界になる


こんな流れをイメージして考えてみました。
そこで、具体的に消費者に意識して欲しいこととは何かというと下記の通りです。


その1を読みたい方は こちら


消費者側に意識してほしいこと(その1)


昨今は、留学会社の数も増え、色々な形態や営業手法があるためか、留学会社への批判を多く耳にするようになりました。
もちろん、それには大手留学会社の倒産が重なったことも原因にあるかと思います。


ここでは、留学会社を変えるのではなく、消費者の行動を変えることによって留学業界だけでなく消費者も全てにとって良い環境を作り上げる方法を考えてみました。


消費者行動が変わる → 留学会社が整備されていく → 健全な業界になる


こんな流れをイメージして考えてみました。
そこで、具体的に消費者に意識して欲しいこととは何かというと下記の通りです。