2010年12月31日金曜日

留学プランを明確にするコツ


先日に書いた「何から始めていいか分からない人のために」という記事に”漠然を具体的にするやり方”はお伝えしました。


今度は”その具体的にした希望を具体的な留学プランにしていく方法”をお伝えしたいと思います。


これも通常、私が留学のカウンセリングの中で行っていたものを文章化したものです。
実際のカウンセリングであればお客さん側が特に整理をする必要がないのですが、今回は対面でお話を聞かせてもらえる状況ではないので、下記の案内に沿って自身で一つずつ整理をしていただけたらと思います。






【1】希望を整理する


まずは自分の希望と優先順位を整理することが一番大切です。


期間、費用、質、国や都市など、どの要素を優先したいか、自分の中で整理をしないと希望の留学プランを見つけることはできません。
※自分の希望の整理については、先日の記事 「何から始めていいか分からない人のために」 にてご確認ください。


「多少値段が予算より高くなっても質にはこだわりたい」「絶対にアメリカだけは譲れない」など人によって優先するものが異なります。


もちろん全てが希望通りの留学プランであることが一番ですが、なかなかそうはいかないのが現実です。


下記の案内をヒントに一つずつ整理してみてください。



【2】希望を明確にして項目別に整理する


漠然とした希望を持っている人は多いと思います。しかし希望を項目別に整理しないと、どこを妥協したら良いのか、どこは絶対に譲れないポイントなのか、自分の中でも曖昧なままになってしまいます。


まず下記の項目に対して、それぞれ自分の希望が明確になるように一つずつ整理してみて下さい。
※希望を明確にしていく方法は こちら の記事にてより細かい案内があります。


●都市(国)
「暮らすなら絶対にニューヨーク!」「都会より絶対田舎が良い!」など


●留学期間
「最低でも1年は海外で暮らしたい!」「夏休みに1ヵ月程度海外で過ごしたい!」など


●学校期間
「最低でも6ヶ月は学校に通いたい!」「学校は1ヵ月程度であとは旅行したい!」など


●出発時期
「遅くても今年中には出発したい!」「必要なお金が貯まるまではできなくてもいい!」など


●予算
「どうしても200万以上は無理!」「理想は自分の貯金内が良いけど親に頼めば300万円までなら・・・」など


●学校の質
「安い方がいいけれど、ちゃんと勉強はしたい!」「質はこだわらない。とにかく安く長く留学したい!」など


●バイト
「できる方がいいけど、勉強が最優先!」「留学先で収入がないと無理・・・」など


●治安
「絶対に安全な場所がいい!」「特に気にしない」など


●帰国後
「必ず英語を使った仕事に就く!」「資格を持っているので、そこまで帰国後のことは気にしていない」など


●目標
「転職する前に1年間リラックス」「キャリアアップ!」「TOEIC800点以上!」など



【3】希望を絞り込む


今度は上記の項目で絶対に譲れないもの、これを諦めてしまうことになるなら留学には行く必要がない、というものを整理してください。


例えば、


「1年は海外に滞在したい+6ヶ月は最低でも学校に通いたい+予算は200万円が限界」


という希望であれば、留学プランは”ワーキングホリデービザでも6ヶ月まで学校に通える国”に絞られます。


理由は・・・


●ビザの都合上、1年間滞在したいのあれば下記のどちらになります。


→ 1年間学校に通う学生ビザ
→ 1年間滞在ができるワーキングホリデービザ


上の2つに絞られますが、予算が200万であれば学生ビザでの留学は困難です。
そのためワーキングホリデービザに絞られます。
※格安学校、ビザ取り学校の利用、その他特殊ビザの利用であれば可能かもしれないですが、今回は絞り込み方を分かりやすく説明するためにその選択肢を除外します。


●その上で6ヶ月は学校に通いたいのであればビザの都合上、下記になります。


→ 6ヶ月通学が許可されているワーキングホリデーがある国


上記の通り留学プランを絞り込むことができます。



【4】優先順位を付ける


上記の通りスムーズに絞り込みができれば問題ないですが、譲れないもの多いとなかなか思うようにいかない場合もあると思います。


今度は、上に説明した項目に優先順位を付けてみてください。


例えば、


上記の絞り込みでは、「ワーキングホリデービザでも6ヶ月まで学校に通える国」と絞り込みをしましたが、ここに「アメリカに行きたい」という希望が更に加わったらどうなるでしょうか?


アメリカにはワーキングホリデーの制度がありません。
そこで、どの項目を優先するかを考える必要があります。


優先順位を整理した結果・・・


1番 → 国・アメリカ
2番 → 出発時期・3ヶ月後には必ずしたい
3番 → 予算・200万以内
4番 → 学校期間・6ヶ月
5番 → 留学期間・1年



上記のような優先順位であれば、下記のようにプランが変わってきます。


留学プラン → アメリカの6ヶ月間の留学


残念ながら全てが希望通りというのはできません。


この場合、留学期間よりも国や予算を優先しているので、6ヶ月間と留学期間を妥協するしかないです。
3ヶ月後の出発時期、そして200万以内の予算の方が、留学期間より優先されているからです。
もちろん優先順位が変われば、また留学プランも変わってきます。
だからこそ、優先順位の整理はとても重要になります。



【5】まとめ(おさらいポイント)


●漠然とした希望ではなく、項目別に希望をまとめる
●「この希望が叶わないのであれば留学には行かない」というポイント明確にする
●優先順位を付けて、自分の妥協点を明確にする



簡単にまとめると、上記の通りです。


この3つのポイントが重要です。


以上になります。
通常は1時間かけてカウンセリングを行いながら一緒に整理をしていく内容を文章化したので、自分一人でやると進まなくなってしまう部分もあるかと思います。


大変な作業かと思いますが、ぜひ一度真剣に向き合って整理をしてみて欲しいと思います。


今の現代は情報が非常に多いです。


そのため、曖昧なままで情報収集をしていても、どんどん希望がぼやけてしまい体力と時間だけが奪われてしまうだけです。


「情報がないから決めらない」のではなく「自分の希望を明確にしていないから、価値ある情報収集ができない」のです。

0 件のコメント:

コメントを投稿