2012年2月12日日曜日

フィリピンの語学学校CNE1の評判が良い理由?

フィリピン留学ならやっぱりCNE1!!

皆さんはフィリピンの語学学校 CNE1 をご存知でしょうか?

ツイッターではおなじみの「フィリピン留学ならやっぱりCNE1!!」の、あのCNE1です。
きっとツイッターを利用して留学の情報収集をしている方なら、一度はこの学校名を目にしたことがあるのではないでしょうか?
私もツイッターで初めてこの学校の存在を知りました。

 

学校の経営者である井坂さんが積極的にツイッターを利用されていて、そのツイートを拝見していると生徒が一杯でお断りをしないといけない状況だそう。2010年1月に設立をされて、2011年にはキャンパスの拡大し、それでも今は空きを待たないと入学できない状態であるそうです。

※井坂さんのツイッターアカウント名: @CNE1Japan
フィリピン留学に興味ある人はもちろん、ビジネスに興味がある人にもオススメです!

 

おぉ、これはすごい勢いのある学校だ、と個人的にもチェックをしていました。
このCNE1の存在が、最近のフィリピン留学ブームを作り出していると言っても過言じゃない気がします。

 

そして今回は、なんかツイッターで色々見ていて、CNE1ってきっとこんなだから良い評判が多いんだろうなーって思っていたことをアウトプットしてみます。完全に超個人的な思考です。

 

まず注目したのは、CNE1に留学した人たちのコメント。(私のツイッターのTLに入ってきている情報だけなので 確実に情報元としては偏っていますが)

※TL = タイムライン
ツイッター上で、自分専用にカスタムしたページに、みんなの呟きが勝手に流れてきます

 

そのみんなのコメントの中に

「CNE1の仲間に出会えて本当に良かった!」

という内容が多いことに私は注目しました。(誤解がないように念のため書いておきますが、授業の質や先生の質が良い、という上でのコメントです)

帰国後にCNE1経験者が自主的に集まり飲み会を開催していることからも、仲間とのつながりが非常に濃いことが分かります。

 

私も、学校の満足度の要素に一緒に学ぶ仲間の存在は非常に大きい、とカウンセラー時代は主張していました。どんなに自分が真面目に勉強したくても、クラスがごくせんの初期の状況みたいだったら確実に勉強できないでしょ。そして学校も楽しくないと思うはず。
同様に、進学する気持ちがない人が、学校の進学特別クラスに入っても 確実につまらないものになるはず。

中学2年は楽しかった、とか高校1年は良かった、とか思い出にふける時って、掘り下げて行くと絶対にクラスメイトの顔が浮かぶはず。

それだけ学校における満足度って、施設や教育の質だけに限らず、一緒に机を並べた仲間の存在が大きいんです。

 

井坂さんのツイートを拝読する限りだと、CNE1は代理店販売は一切していないようで、全てツイッター上での宣伝と口コミだそう。(間違っていたらご指摘ください。)

 

この井坂さんのマーケティングと、さっきのCNE1経験者のコメントを見ていて、ふと思ったんです。

 

・学校の満足度の要素として、一緒に学ぶ人たちの性質が非常に重要

・CNE1はツイッターでマーケティング = ツイッターを積極的に活用している生徒の割合が非常に多い(はず)

 

ツイッターってまだまだ一般的に普及しているとは言い難いと思います。積極的に利用している人って、最新のウェブサービスが好きだったり、セルフランディングの意識があったり、など同じ匂いを持つ人が多いと私は思っています。

 

つまりは、CNE1という場所は、ツイッターでフィルタリングがされた上で生徒が集まっているので、同様の性質を持つ生徒が集まりやすい環境になっているのではないか、と勝手に想像した訳です。特に「ツイッター×留学」の組み合わせであれば、自己成長へどん欲な人間が集まる。もしこの想定がそんなにズレていなければ、生徒にとって良い仲間に出会える確立が非常に高いはず。

 

さらに、そもそもツイッターユーザーが留学しているので、みんなが自発的にCNE1の評判をツイートしていく。結果、どんどんツイッター上でCNE1の評判の露出が増える。それを見た留学に関心があるツイッターユーザーが更にCNE1に興味を持ち、実際に留学する。

 

このスパイラルはまさに無敵。良い評判でこのスパイラルを作り出せているのがCNE1の強みだと思います。ちゃんとした授業が提供できていないと悪い評判でこのスパイラルが生まれてしまう訳ですから。

 

井坂さんのツイートを拝見している限りでは、先生に対しての教育があり、良い先生の補充があって初めて規模を拡大できる、というお考えだと私は受け取っているので、学校の規模が大きくなっても質の低下は心配なさそう。

 

なので、

 

・これからもっともっと学校が大きくなってツイッターのフィルタ以外からも生徒がたくさん集まる環境が生まれたとき

・ツイッターのポジションが変わってきて、ツイッターユーザーの性質が多様化し、フィルターとしての機能がなくなってしまったとき

 

この辺りの変化によって満足度は変化していくかどうか、このあたりを注目してみたいなーと個人的には思っています。

 

私もCNE1に留学してみたい・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿