2014年9月10日水曜日

「留学口コミ情報サイト」から「留学コミュニティサイト」へ

表題を「アブログリニューアルしました!」にしようとおもったら、10個前くらいの記事が、まさにそのタイトルでした・・・。

そうなんです。アブログを9月9日にリニューアルしました。「留学口コミ情報サイト」から「留学コミュニティサイト」になりました。

多分、この文章をみて、「留学口コミ情報サイト」と「留学コミュニティサイト」って何が違うの?って思うと思うので、ちょっと勝手に解説を書いておきます。

そもそも留学口コミサイトであった理由


アブログを最初に考えた時、留学エージェントや一括資料請求サイトなどの ”業者側” が発信する一方的な情報しかウェブ上で見れない現状に違和感ありました。

なので、それに対して ”ユーザー側” の口コミ情報を集めて、中和させたいって考えました。中和させたら何となく良いものになるんじゃないか?って漠然と考えていました。

口コミ情報って「口コミ投稿」だけじゃないよね


口コミサイトを運営してて、あること気づきました。「口コミ書いてください」ってお願いするのって、すごい漠然なんですよね。良い例えが思い浮かばないけど、英語話せる人に「何でもいいから英語話して」ってお願いしている感じというか・・・。

口コミ書ける人からすると「何か書くのはいいけど、何書けばいいの?」って思っちゃうと思うんです。この気持ちすごい分かるし、何かシステムで解決できないかなーってずっと模索してました。一応、口コミ投稿画面でテーマを用意して書きやすいように、って工夫はしてみたのですが、投稿画面までたどり着いてくれる人って、そもそも書くつもりで来てくれている人だったりするので、絶大な効果はなかったです。「投稿画面にたどり着く前の人たち」を何とかしたかった訳だったので。

それで前のアブログには「コメント機能」があって、自由に書き込みできるスペースもありました。別に口コミでなくて何でも良いんです。

そこでは、やり取りが発生してたりして、よく見てみると、質問に対して回答をしてたり、ある人の口コミに賛同してたり、などしてて、「あれ?回答って見方変えたら、ある意味口コミじゃない?」って気づきました。視点が違うだけ、入口が違うだけで、口コミ情報と言えば口コミ情報なんです。

それに質問に対しての回答であれば、「何でもいいから書いて」って状態じゃないんですよね。書くべきことが絞られるので、応える側も口コミよりずっと書きやすいんですよね。

そんな感じの諸々を整理している時に、nanapiのけんすうさんが「人は答えられる質問を見ちゃうと回答したくなるのが自然。」みたいなことを仰ってました。(ちなみに鍵ガッコ内は、完全に私の脳内で作られた言葉です。)そんなことを仰っていたのです。

これを見た時に、散らかっていた色んなものがスッキリして、留学コミュニティサイトの考えが一気にまとまりました。

口コミサイトだと、結局はユーザー側からのみの情報でしかない


すごい文章が散らかってしまうけど、さっきまでの部分は一回置いておきます。

「業者側ではない中立な情報を扱いたい」ということを理想にアブログをスタートしました。そして、それは最初に書いた通り、他のサイトでは ”業者側” の情報があるから、”ユーザー側” の情報を集めたら良いんだって考えていました。

それで口コミ集めたのですが、ポジティブなものも、ネガティブなものも集まるんですよね。どの口コミを信じるかは閲覧者が判断するべきだと考えていたし、どんな内容の口コミであっても、それが虚偽の情報である、ということを運営側の立場で確認することは困難なんです。

そんな感じで運営しているうちに、実は中立な立場になれていないんじゃないかって思うようになりました。業者側の情報発信の場も、ちゃんとアブログ上で用意するべきだし、事実でないと主張したい口コミがあるなら、その主張がコメントとして全ての閲覧者にも見えるようにするべきだと考えました。

あらゆる立場の人が投稿できる場になった


そして話が戻ってきます。

口コミ情報サイトだと、コンセプトとして「留学経験者:口コミ」しか対象じゃないんです。それが上に書いてきた通りに整理していくうちに、「留学希望者:質問」「業者:返信コメント」など、留学に関わる人たちが、自分たちの立場から自由に情報を発信できる場こそが理想だなって考えるようになりました。

更に、留学経験者にとっても「何でも良いから口コミください」じゃなくて「質問に回答する形で口コミ情報を提供する」という形も生まれることによって、より参加しやすくなります。

そうなると「留学コミュニティサイト」になった


上の書いたことを行えるようにアブログをリニューアルしました。その結果、もはや「口コミ情報サイト」じゃないよねってなりました。

3秒くらい考えた結果「留学コミュニティサイト」という名称が浮かんで、その2秒後くらいには、それで名乗っていこうと決めました。


以上です。
ちょっと書き殴った文章になっちゃいました。読みづらい部分や誤字脱字があったらゴメンナサイ。これが「留学コミュニティサイト」になった背景です。

リニューアル後のアブログには、他にもたくさんの改善があります。口コミ投稿も、前よりずっとやりやすい形に変えました。

興味を持ってくださった方は、「アブログが目指すもの」もぜひ見てみてください。留学経験者の方は口コミ&回答を、留学希望者の方は質問の投稿を待ってます!


最後になりますが、アブログのリニューアルに伴って、アブログ合同会社を設立しました。これからは法人としてより一層魅力あるサービスに全力で取り組んでいきます。今後ともアブログをどうぞよろしくお願いします。

2014年9月10日 アブログ代表 内田誠



2014年3月16日日曜日

WordPressからBloggerに移転しました。

先日、WordPressからBloggerに当ブログを移転しました。
その際にざっくり調べたことを、せっかくだからここに残しています。

移転した理由


WordPressを今まで置いていたサーバは無料のサーバ屋さんでした。
無料やっぱり無料だとサーバが不安定だったり、閲覧画面だけでなく管理画面まで重たくて更新作業が面倒になったり・・・などの状況でした。

けど無料で置かして頂いている身で色々求めるのも違うし、かと言ってブログのサーバのためだけにお金払うのもなーって考えてました。

ただ先日から、ほとんどブログにアクセスできない状況だったことに気がついて、

「運営者ブログとして、アブログや掲示板サイトにリンク貼っているのに、それってまずくない?」

って思って、移転を検討しました。


候補1・ライブドアブログ


最近、有名なブロガーさんがライブドアブログを使っているのを良く目にしていたので、ちょっと調べてみた。

別に広告とかも気にしていないし、無料ならなんでもいいって思ってたのですが、独自ドメインを使うのには有料プランじゃないとダメ、とのこと。

それだったら、WordPressのサーバ借りた方がいいんじゃないか?って思ってやめました。

ちなみに移転作業自体はすごい簡単でした。
(アカウント開設してデータ引っ越しまではやってみました。)

候補2・はてなブログ


これも有名ですよね。
色々良い噂を聞いていたのでプランとか見てみたのですが、こちらも独自ドメインは有料プランじゃないとダメ、とのこと。それでやめました。

候補3・アブログのサーバにワードプレスを置く


この手があった!
今のアブログのサーバに、WordPressの諸々のデータ置けばいいじゃん!って。

それで一緒にやっている相方に相談したところ・・・

「セキュリティ管理を考えると一緒のサーバに置きたくない。」

との返答。
確かにそうだ。WordPressのセキュリティの云々を抜きにして管理コストは確実に発生する。実費は発生しないけど結局コストなので、これも却下。


候補4・Blogger


運営費が無料で、独自ドメインが使える。
この条件であれば・・・とたどり着いたのがBlogger。

プライベートで更新しているブログもBloggerだったので、一つのグーグルアカウントで2つのブログの管理画面も操作できる。

あれ完璧じゃないですか・・・?

けど、一つだけ問題があった。
それはWordPressの時の記事URLが引き継げないこと。

今までグーグルにindexされていたデータとかが、全部なくなってしまうという課題がありました。


・・・まぁ、けど冷静に考えていると、このブログでSEOをやっている訳じゃないし、「運営者ブログとして、サイトが重い、見れない」という状況をクリアすることが、今回の目的だし、大したことじゃないなって判断してBloggerにしました。

とりあえず、しばらくBloggerでやってみます。


ちなみに、ブログの更新が滞っていたのはWordPressの管理画面が重たかったから、ってチラッと書いたけど、多分Bloggerに移転しても、また滞ると思う。環境のせいにしたけど、自分の怠惰が原因です。ゴメンナサイ。

2014年3月15日土曜日

どのクレジットカードがいいのか調べてみた。

表題の通り「どのクレジットカードがいいのか調べてみた。」ので、せっかくならアウトプットしようと思い、今これを書いています。

「え?こんな内容、アブログ運営者ブログで書くべき?」って思いも多少ありますが・・・先に結論伝えちゃうとマイルが貯まるというメリットにて一つのカードに辿り着いたので、海外に興味ある人とか海外に滞在している人だったらシェアしても悪くない情報だと思うので、今これを書いています。


そして一つお伝えしないといけないのが、「いろいろ調べた」のは自分じゃないです。

厳密に言うとプライベートのFacebookに

「最近、銀行口座とクレジットカードについて色々整理しているんだけど、庶民向けのオススメのクレジットカード会社あったら教えて?」

って書き込んだら、以前にめちゃくちゃ調べた友人が、その結果たどり着いた1枚を紹介してくれた

というのが事実です。


クレジットカード、学生の時に三井住友のワンズカード(キャッシュカードとクレジットカードが一体化している)を手にしてから、ポイントとか年会費とか全く気にせず使い続けてて、「これ実はすごい勿体無いことしているんじゃ?」と思ったのが、今回の経緯。
もしかしたら、同じような状況の人もいるんじゃないかな?

私はこのクレジットカードを作ることに決めました。


それじゃあ、先に結論を。それは・・・

MileagePlusセゾンカード 

です。

マイルがすごく貯まる(みたい)


これの「追加年会費5,000円(税抜)で獲得マイルが3倍」になるってやつ。
これがマイルを貯める上で最強の庶民向けカードとのこと。

カード会社はVISAにした。


カード会社が「アメリカンエクスプレス」「VISA」「MasterCard」の3つから選べるんだけど、友人からはVISAを勧められた。

アメリカンエクスプレスだと、年会費を払うたびに500マイルもらえるから、その友人も最初はアメックスにしたらしい。

けど、海外で使えるお店が意外と少なくて(その友人の実体験だと香港、台北、バンクーバー)、結局VISAに切り替えた、とのこと。

ちなみに、カード会社を切り替えると2倍で年会費が発生するらしいから、気をつけろとの助言ももらった。

おそらくこのブログを読む人は、海外に興味ある人、海外によく行く人、海外に住んでいる人なので、色んな国で使えるカード会社の方がいいんじゃないかな。

マイルの有効期限も実質無期限


マイルが貯まるって言っても、実際は有効期限で消化されちゃって、結局十分なマイルが貯まらないんじゃないの?って疑っちゃいますよね?私も完全にそう思ってた。

けど、このカードは違った。使えば有効期限も更新されていくから、使っている限りはマイルが消えない。これで安心。使い続ければいつかは必ず航空券に代えられる。

海外旅行傷害保険も付いている


ちょっとした海外旅行なら、これで保険も賄うことができる?(詳しい保障内容は見てない)


こんな理由から、新しくMileagePlusセゾンカード を作ってみることにしました。


クレジットカードってネットで調べるアフィリエイトサイトばかりで、本当のところどれがいいのか・・・ってすごい分かりづらいんですよね。

なので、私は友人に丸投げして、その情報をそのまま鵜呑みにしていますが・・・クレジットカードについて考えている人は、ぜひ参考に。