2014年9月10日水曜日

「留学口コミ情報サイト」から「留学コミュニティサイト」へ

表題を「アブログリニューアルしました!」にしようとおもったら、10個前くらいの記事が、まさにそのタイトルでした・・・。

そうなんです。アブログを9月9日にリニューアルしました。「留学口コミ情報サイト」から「留学コミュニティサイト」になりました。

多分、この文章をみて、「留学口コミ情報サイト」と「留学コミュニティサイト」って何が違うの?って思うと思うので、ちょっと勝手に解説を書いておきます。

そもそも留学口コミサイトであった理由


アブログを最初に考えた時、留学エージェントや一括資料請求サイトなどの ”業者側” が発信する一方的な情報しかウェブ上で見れない現状に違和感ありました。

なので、それに対して ”ユーザー側” の口コミ情報を集めて、中和させたいって考えました。中和させたら何となく良いものになるんじゃないか?って漠然と考えていました。

口コミ情報って「口コミ投稿」だけじゃないよね


口コミサイトを運営してて、あること気づきました。「口コミ書いてください」ってお願いするのって、すごい漠然なんですよね。良い例えが思い浮かばないけど、英語話せる人に「何でもいいから英語話して」ってお願いしている感じというか・・・。

口コミ書ける人からすると「何か書くのはいいけど、何書けばいいの?」って思っちゃうと思うんです。この気持ちすごい分かるし、何かシステムで解決できないかなーってずっと模索してました。一応、口コミ投稿画面でテーマを用意して書きやすいように、って工夫はしてみたのですが、投稿画面までたどり着いてくれる人って、そもそも書くつもりで来てくれている人だったりするので、絶大な効果はなかったです。「投稿画面にたどり着く前の人たち」を何とかしたかった訳だったので。

それで前のアブログには「コメント機能」があって、自由に書き込みできるスペースもありました。別に口コミでなくて何でも良いんです。

そこでは、やり取りが発生してたりして、よく見てみると、質問に対して回答をしてたり、ある人の口コミに賛同してたり、などしてて、「あれ?回答って見方変えたら、ある意味口コミじゃない?」って気づきました。視点が違うだけ、入口が違うだけで、口コミ情報と言えば口コミ情報なんです。

それに質問に対しての回答であれば、「何でもいいから書いて」って状態じゃないんですよね。書くべきことが絞られるので、応える側も口コミよりずっと書きやすいんですよね。

そんな感じの諸々を整理している時に、nanapiのけんすうさんが「人は答えられる質問を見ちゃうと回答したくなるのが自然。」みたいなことを仰ってました。(ちなみに鍵ガッコ内は、完全に私の脳内で作られた言葉です。)そんなことを仰っていたのです。

これを見た時に、散らかっていた色んなものがスッキリして、留学コミュニティサイトの考えが一気にまとまりました。

口コミサイトだと、結局はユーザー側からのみの情報でしかない


すごい文章が散らかってしまうけど、さっきまでの部分は一回置いておきます。

「業者側ではない中立な情報を扱いたい」ということを理想にアブログをスタートしました。そして、それは最初に書いた通り、他のサイトでは ”業者側” の情報があるから、”ユーザー側” の情報を集めたら良いんだって考えていました。

それで口コミ集めたのですが、ポジティブなものも、ネガティブなものも集まるんですよね。どの口コミを信じるかは閲覧者が判断するべきだと考えていたし、どんな内容の口コミであっても、それが虚偽の情報である、ということを運営側の立場で確認することは困難なんです。

そんな感じで運営しているうちに、実は中立な立場になれていないんじゃないかって思うようになりました。業者側の情報発信の場も、ちゃんとアブログ上で用意するべきだし、事実でないと主張したい口コミがあるなら、その主張がコメントとして全ての閲覧者にも見えるようにするべきだと考えました。

あらゆる立場の人が投稿できる場になった


そして話が戻ってきます。

口コミ情報サイトだと、コンセプトとして「留学経験者:口コミ」しか対象じゃないんです。それが上に書いてきた通りに整理していくうちに、「留学希望者:質問」「業者:返信コメント」など、留学に関わる人たちが、自分たちの立場から自由に情報を発信できる場こそが理想だなって考えるようになりました。

更に、留学経験者にとっても「何でも良いから口コミください」じゃなくて「質問に回答する形で口コミ情報を提供する」という形も生まれることによって、より参加しやすくなります。

そうなると「留学コミュニティサイト」になった


上の書いたことを行えるようにアブログをリニューアルしました。その結果、もはや「口コミ情報サイト」じゃないよねってなりました。

3秒くらい考えた結果「留学コミュニティサイト」という名称が浮かんで、その2秒後くらいには、それで名乗っていこうと決めました。


以上です。
ちょっと書き殴った文章になっちゃいました。読みづらい部分や誤字脱字があったらゴメンナサイ。これが「留学コミュニティサイト」になった背景です。

リニューアル後のアブログには、他にもたくさんの改善があります。口コミ投稿も、前よりずっとやりやすい形に変えました。

興味を持ってくださった方は、「アブログが目指すもの」もぜひ見てみてください。留学経験者の方は口コミ&回答を、留学希望者の方は質問の投稿を待ってます!


最後になりますが、アブログのリニューアルに伴って、アブログ合同会社を設立しました。これからは法人としてより一層魅力あるサービスに全力で取り組んでいきます。今後ともアブログをどうぞよろしくお願いします。

2014年9月10日 アブログ代表 内田誠



0 件のコメント:

コメントを投稿