2015年4月6日月曜日

学校に直接請求できる「見積もり一括請求サービス」を公開していました

また過去形のご案内になってしましたが・・・

タイトルの通り 学校に直接請求できる「見積もり一括請求サービス」を3月末にリリースしました。

見積もり一括請求サービス


ちょっと公開後に動作などの確認もしたかったので、このタイミングになりました。

見積もり一括請求サービスとは



これ、実はアリそうなサービスの割に、今までないんです。多分、日本初です。

「え?一括資料請求サイトとかあるじゃん。」

って思った人。詳しいですね。資料請求したことありますね?

けど、それって最終的にどこから連絡とか資料来ましたか?


そうなんです。留学エージェントにつながるんです。
今までの一括資料請求サイトは、問い合わせ者の個人情報(名前、メールアドレス、住所など)を留学エージェントに渡すことで、収益を作るサービスなのです。

留学エージェントはお金を払ってもらうリード(営業リスト)なので、それは必死に連絡します。元取るには契約につなげないといけないので。

あんまりここの部分を書くと本筋からズレ過ぎてしまうし、多分業界の人たちから怒られてしまうのので、これ以上はやめておきます…。続きを知りたい人は、私のTwitterまでメンションください。こっそり色々とつぶやきます。


それで、本題に戻ります。

アブログで作った「見積もり一括請求サービス」は何が違うのか。


これ、学校に対して見積もり作成の依頼が届きます。見積もり請求があった各学校が、それぞれ見積書を作ります。アブログもエージェントも見積もり作ったり、営業活動したりしません。留学したい人と学校のみで完結します。
 
しかも、個人情報を学校に提供しません。
見積もりを作るために必要な情報(希望の留学期間、時期、予算など) だけ伝えます。学校が見積書を作成したら、アブログが通知メールでお知らせします。なので個人情報を共有しなくても見積もりが確認できちゃいます。



この学校に直接見積もり請求するっていうのが、今までなかった(はず)で、日本初(のはず)です。


これ、すごい画期的な、革新的なサービスだと自画自賛しているののですが、業界に詳しい人じゃないと伝わらない部分が多すぎて、けどそれがあまりに悔しかったので、ブログに書きました。

つまり簡単に言うと、

語学留学したい人は、ぜひ使ってね!!
周りに留学したい人がいたら、ぜひ教えてあげてね!!!

ってことです。

見積もり一括請求サービス
 

0 件のコメント:

コメントを投稿